教授照片

教授 

学历

1964年浙江省に生まれる。

1985年北京第二外国語学院(日本語学部)を卒業、
1992年北京日本学研究センター修士課程(文学コース)修了、
1998年東京大学人文社会研究科博士課程を修了,博士号(文学)を取得。

北京日本学研究センター講師、助教授を経て、現在同センター教授。 

学术成果

「試論『源氏物語』的主題」(『日語学習与研究』1993年6月)

「古代の鳥――心の遊離――」(『国語と国文学』1997年6月)
「六条御息所の生霊の生成」 『国語と国文学』1998年11月
「離魂文学的中日比較」 『日語学習与研究』1999年6月
「源氏物語の方法」 『日本学研究』8号、1999年12月
「中国における源氏物語研究」 『源氏研究』5号、2000年5月 
「『源氏物語』の政治性」 『国文学 解釈と教材の研究』 2001年12月
「中日好色文学比較」 『日語学習与研究』2003年6月
「光源氏藤壺事件再考」 田中隆昭編『日本古代文学と東アジア』 勉誠出版 2004年3月
「中国における源氏物語の翻訳と研究」 伊井春樹編『海外における源氏物語の世界』 風間書房 2004年6月
《源氏物語》与《白氏文集》 《中日文史交流論集》 上海辞書出版社 2005年9月
「2006年日本文学研究现状与动向」 『日語学習与研究』2007年4月
「《源氏物语》〈桐壶〉卷与《长恨歌传》的影响关系」『日語学習与研究』2007年8月
「论《源氏物语》中译本中的文化误译」   『日本学研究』17号 2007年10月
「《源氏物语》在中国」 《北大讲座》16辑 2007年12月
「《新历史教科书》中的对外意识」 《日本语言文化研究》第8辑 2008年5月 
「豊子愷と林文月の中国語訳について」   『講座 源氏物語研究』12巻
『源氏物語の現代語訳と翻訳』 おうふう2008年6月
「東アジアにおける『剪灯新話』の受容――『伝奇漫録』における恋愛物語の特質 『アジア遊学』114 2008年9月
「酒詩と茶詩」    『国文学 解釈と鑑賞』別冊2008年10月
著書:
『源氏物語の救済』第8回関根賞、第三回孫平化賞著作一等賞 風間書房 2000年
『日本文学』(共著)   高等教育出版社 2008年
編集:
『世界語境中的源氏物語』 人民文学出版社、2004年
『日本古典文学大辞典』 人民文学出版社 2005年

『日本古典文学入門』  外研社 2006年 

社会兼职.所属协会

上一篇:周维宏
下一篇:曹大峰