教授照片

教授 

学历

1974年山東大学外国語学部日本学科卒業、1981年「第一期日本語教師養成訓練班」修了。1982年-1984年に東京外国語大学大学院で研究留学。山東大学外国語学部講師、日本語学科副主任、副教授を経て、山東大学日本研究センター副所長、同外国文化研究所所長、教授を務めた。北京日本学研究センター客員教授を経て専任となり、2001年12月から同センター教授・副主任に就任、日本語学・日本語教育学コースの修士課程・博士課程の講義と論文指導及び研究活動を中心に務める。専攻は日本語学、日本語教育学。 

学术成果

中国における日本語教科書作成-歩み・現状・課題-」『言語文化と日本語教育』35号 お茶の水女子大学日本言語文化学研究会編集2008年

「中国語の呼称表現とジェンダー-中日対照の視点から-」『日本語とジェンダー』第8号 日本語ジェンダー学会編集2008年 
「多言語コーパスと日本語研究」『日本語科学』22号 国立国語研究所編集 国書刊行会2007年
『精読(総合日本語)課目に関する総合研究』高等教育出版社 2006年
「中日並列コーパスを利用した日本語研究」『日語日文学研究』第54輯1巻 韓国日語日文学会編集 2005年
「日本語教科書データベースの構築とその応用研究」『日本研究と日本語教育におけるグローバルネットワーク』香港向日葵出版社 2005年
「中国における日本語教育学の理論と方法の進化を求めて」『日本学研究』14 学苑出版社 2004年
「多言語データベースの構築と利用の研究」『当代日本語学研究』高等教育出版社2003年
「語料庫語言学与日漢対比語言学」『日語研究』第1号 商務印書館2003年
「中日対訳コーパスとその対照研究への援用」『中国日語教学研究文集9』2001年
「モダリティ(中国の日本語研究)」『国文学解釈と鑑賞』平成13年7月号 至文堂 2001年
「認識モダリティの日中対照例」『国立国語研究所第7回国際シンポジウム第6専門部会報告書』凡人社2000年
「因特網時代的日語研究」『北京大學日本語言文化論叢』北京出版社1999年
「中国における日本研究と情報化」『日本学研究8』 世界知识出版社1999年

『現代日語高級語法教程』(改訂版)山東大学出版社 1999年 

社会兼职.所属协会

上一篇:张龙妹
下一篇:郭连友